和歌山コンピュータビジネス専門学校

公務員マスターコース2年制
公務員専攻コース1年制

目指す職種

公安系
●警察官 ●消防士 ●自衛官 ●刑務官 ●皇宮護衛官 ●海上保安官 ●航空管制官 ●入国警備官
など
行政系
●国家一般職 ●国家税務職 ●都道府県庁職員 ●学校事務職員 ●警察事務職員 ●裁判所事務
など

専攻コース・マスターコース

公務員専攻コース(1年制)

公務員専攻コースは、1年制のコースです。4月に入学した後、和コン独自の効率的なカリキュラムに沿って、秋を中心に実施される公務員採用試験の合格を目指します。すべての授業で丁寧かつわかりやすい説明が実施されるので、今まで公務員採用試験の勉強をしたことがない人でも合格を目指すことができます。一次試験対策の学科授業はもちろん、面接試験や作文試験などの対策授業もあるので、短期間で実力を養うことが可能です。

公務員マスターコース(2年制)

公務員マスターコースは、2年生のコースです。基礎から勉強を始め、講義と演習を繰り返しながらじっくりと実力を培うことができます。2年制コースに在籍した場合でも、入学した年度から積極的に採用試験を受験します。時間をかけて基礎から応用まで幅広く学ぶことができ、面接や作文など学科試験以外の部分も長期的に磨くことができます。

学科の特徴

一次対策は基礎から丁寧に

勉強は得意ですか?答えが「いいえ」でも大丈夫!
和歌山一の老舗専門学校だからこそできる、わかりやすくて丁寧な授業

高校生のときに「部活をがんばっていた」「テスト前に勉強するだけで赤点ぎりぎりだった」という人も、和コンの充実した学科カリキュラムなら大丈夫!
高校卒業までに学習する基礎的な部分の復習から、難関試験に対応した高度な内容まで、学生の皆さんのニーズに合わせた授業を展開しています。
また、自主的に勉強した時に疑問に思ったことや難しい問題なども、休憩時間や放課後などに教員がしっかりと解説します。
さらに、重要科目は習熟度別クラス編成を行うなど、学生の皆さんにとって常にベストな環境で学習できる授業設計を実現しています。

二次対策は複数教員による徹底サポート

本格的な面接を受けるのははじめて、どうすればいいの?ルールはあるの?
和コンの面接指導は学生一人ひとりと向き合う丁寧さで評判です!

公務員試験では、二次試験以降に面接試験が課されることがほとんどです。
現在の公務員採用試験の傾向として「人物性の重視」という点が挙げられるように、面接試験や作文試験などの重要度は年々上昇していると言えます。
和コンでは、学生の皆さんがそれぞれ持っている「素晴らしい点(頑張ってきたこと・誇れること)」を一緒に発見し、面接試験などの核となる部分を作っていきます。
根拠のある意見を、自信を持って伝えられるようになるまで繰り返し実践し考える訓練に、教員と一緒に取り組みます。

公務員マスターコースでとことん夢を叶える!

1年間の挑戦で夢を叶えることができなくても、
和コンなら夢が現実になるまで諦めなくていいんです!

和コンでは入学した年度から積極的に公務員採用試験に挑戦し、最短ルートで最終合格を目指すことができます。しかし、誰もが一度きりの挑戦で必ず合格できるというわけではありません。
和コンならもう1年、夢を追いかけることができます。1年制コース終了時の状況と気持ち次第で、2年目は公務員マスターコースに編入することができ、昨年の弱点を克服しながら、さらに夢を目指すことができるカリキュラムが整っています。

カリキュラム

公務員試験では、文系科目や理系科目の中から幅広い分野にわたって出題されるため、効率的に勉強しなければ合格に必要な点数を獲得することが難しいと言えます。
和コンでは出題の傾向を分析し、効果的に点数を上げるためのカリキュラムを整えています。例えば、判断推理は得点に占める割合が高い上に高校では学ばない科目なので、授業時間数を多く設定し、習熟度別の授業を行っています。それ以外の科目においても、出題されやすい分野や範囲を中心に授業が構成されているので、効率よく勉強することができます。

  • 模擬試験
    毎週模擬試験を実施します。実際の試験と同様の形式でテストを行ない、午後からはポイント解説の授業を行ないます。問題をわからないままにするのではなく、1週間の成果と今後の課題を確認することで、効率的な学習を行なう目安になります。
  • 面接対策
    公務員採用試験では面接の配点が非常に高く、その対策はとても重要です。
    和コンでは、志望動機を深めたり自己分析を始めるところから面接本番を想定したシミュレーションまでを教員がサポートし、一人ひとりの長所と実力を伸ばしていきます。

合格先一覧

公安系
和歌山県警察 大阪府警察 警視庁 兵庫県警察 愛媛県警察 和歌山市消防 有田市消防 有田川町消防 大阪市消防 海南市消防 田辺市消防 東京消防庁 日高広域消防 那賀消防 海上保安学校 自衛隊一般曹候補生 自衛官候補生 刑務官
行政系
和歌山県職員(一般事務) 和歌山県職員(警察事務) 和歌山県職員(学校事務) 和歌山市役所 海南市役所 岩出市役所 紀の川市役所 御坊市役所 有田市役所 神戸市役所 高野町役場 白浜町役場 串本町役場 印南町役場 湯浅町役場 熊取町役場 大阪府警察行政職員 大阪市交通局職員 大阪市学校事務職員 有田衛生施設事務組合 国家一般職 国家税務職

合格者の声

  • 神代 拓真

    和歌山工業高校

    ■合格先
    和歌山県警察 大阪府警察

    私が和コンに入学して頑張ってきたことは、筆記試験対策の勉強と面接試験対策です。合格したい気持ちは人一倍強かったのですが、何から手を付けて良いのかわからずにいた私に、先生方は個別で課題プリントを作ってくれました。わからない問題があれば放課後などに解るまで教えてもらうことができ、試験当日までに点数を大きく伸ばすことができました。
    面接練習も、本番さながらの緊張感の模擬面接を何度も経験し、自信を持って実際の試験に挑むことができました。この経験がなければ本命である和歌山県警察の最終合格は取得できなかったと思うので、和コンに入学してよかったと思います。

  • 川久保 誓哉

    貴志川高校

    ■合格先
    大阪府警察行政

    私は人の役に立てる公務員になりたいと思い、和コンのビジネス科に入学しました。和コンには勉強だけでなく面接や作文の授業もあり、万全の状態で採用試験に挑むことができました。わからないことや悩んでいることがあれば先生方に気軽に相談でき、先生方も熱意を持って答えてくれるところが和コンの一番の魅力だと思います。
    なかなか合格ができず、思い悩む苦しい時期もありましたが、そこで諦めずに挑戦し続けて本当に良かったです。和コンで改めて学んだ、何事にも目標を立てて努力することの大切さを忘れずに、大阪府警察行政職員として精一杯頑張ります。

  • 伊森 理那

    箕島高校

    ■合格先
    和歌山県職員(一般事務)

    私は高校を卒業してから民間企業で働いていたので、特に勉強面に不安を抱えていました。ですが、公務員として働きたいという思いがあり、必死で勉強しました。学校の先生方にテストを作ってもらったり宿題を出していただき、わからないところを解消していきました。この努力を続けた甲斐あり、自信を持って試験を受けることができました。
    面接試験にも自信を持ったまま進むことができ、自分のやりたいことや取り組みたいことをしっかりと伝えることができたので、和歌山県から最終合格をいただけたのだと思います。これからも初心を忘れず、地元である和歌山県に貢献していきたいです。

  • 福田 麻里奈

    和歌山北高校北校舎

    ■合格先
    和歌山県警察 大阪府警察

    私は、高校3年生で和歌山県警察を受験した時、一次試験で不合格になりました。自分の勉強不足が許せず、警察官になる夢も諦めきれなかったので、進路指導室の先生に紹介していただいた和コンに進学しました。入学して半年、昨年の敗因だった勉強不足を克服するために、先生たちを頼りに必死に勉強しました。そのおかげで、一次試験を突破することができました。
    一次試験に合格した後は、面接と作文の対策に全力を尽くしました。熱心にサポートしてくれる先生たちと同じ夢を追いかける学校の仲間たちのおかげで、和歌山県警察の最終合格を勝ち取ることができました。私は和コンで、諦めないことと努力することの大切さを学びました。

  • 松本 英弥

    粉河高校

    ■合格先
    国家税務職

    僕は入学当初、公務員採用試験に合格する自信がありませんでした。勉強面はもちろん、出願方法や面接試験など、わからないことばかりでした。しかし、和コンの先生方が熱心に指導してくださったおかげで、合格するためにすべきことが少しずつ明確になっていきました。
    僕が和コンに入学してよかったと感じたことは、先生方が指導に熱心なことと、勉強しやすい環境が整っていることです。他にも習熟度別授業や放課後の面接指導など、たくさんのサポートのおかげで、採用試験に合格することができました。

  • 古井 智也

    粉河高校

    ■合格先
    和歌山県警察 兵庫県警察 大阪府警察

    私は、高校の時に和歌山県警察を受験したのですが、結果は一次試験不合格でした。専門学校に入学してもう一度挑戦したいと思い、部活動の先輩が和歌山県警察合格を決めた和コンへ入学しました。毎日の授業や放課後に対策補習などをしていただいたおかげで一次試験に合格できました。面接対策も何度もしていただけたので、苦手だった面接試験が得意になり、本命である和歌山県警察の面接試験では、自分の気持を伝えることができました。
    私は、念願の和歌山県警察に最終合格することができました。専門学校での勉強は決して楽なものではありませんでしたが、がむしゃらに勉強を続けてよかったと心から思っています。

  • 岡田 凪

    星林高校

    ■合格先
    神戸市役所 国家税務職

    私は苦手科目の克服に苦労しました。公務員採用試験では少しの苦手な部分が影響し、合否を分けることもあります。私は、確実に点数を取るためには苦手分野を埋めることが重要だと考え、先生方が用意してくださったプリントや課題に取り組みました。面接練習では、長時間熱心に指導していただきました。最初は苦手意識を持っていた面接ですが、先生方が要点を抑えてアドバイスをしてくれるので、回数を重ねるごとに自信がつきました。
    後期の授業ではパソコンやビジネスマナーについても勉強でき、不安のない状態で社会人としての一歩を踏み出せそうです。

  • 山﨑 夏芽

    那賀高校

    ■合格先
    那賀消防組合

    僕は、専門学校に入学した当初は公務員の試験についてよくわかっておらず、「採用試験とか簡単やろ。」と思っていました。しかし、実際にいくつかの試験を受けてみても一次試験に合格できず、焦ってきました。それ以降は自分の考えを改め、勉強不足や知識不足を補うために毎日の休憩時間や放課後の時間も無駄にせず勉強しました。
    最終合格をいただくまでの期間は、今までの人生で一番勉強したと思います。大変なこともつらい時期もありましたが、あの時頑張って良かったと心から思います。