和歌山コンピュータビジネス専門学校

ICTプロフェッショナルコース4年制

目指す職種

セキュリティエンジニア
サーバーに関連する業務や情報セキュリティを専門に担当するエンジニアになります。ITのインフラの中で、サーバーの構築や運用・保守を専門寿、セキュリティに配慮したシステム設計・運用、未然にサイバー攻撃を防ぐための調査や対策を行います。現代は、ITシステムが発達して便利になったからこそ、セキュリティの強化も求められ、ニーズが増えている職種になります。
システムエンジニア
システムエンジニアは、顧客から「ITで何をしたいか」を聞き出し、システム化するための設計図を作成する技術者です。仕事の性質上、最新技術や重要機密に触れる機会が多く、やりがいを強く感じることができる職業です。また知識や技術・コミュニケーション力など様々なスキルが求められる分、収入面での不安が少ないことが魅力です。
プログラマー
プログラマーは、システムエンジニアから渡された設計図を元に、プログラムの作成や動作確認を行ない、複数プログラムを繋げてシステムを作る技術者です。実は動作するシステムを作るのはシステムエンジニアではなくプログラマーで、「モノ造り」の喜びを肌で感じることができる職業です。将来的には、システムエンジニアや上級プログラマーになることもできます。

学科の特徴

企業連携でより実践的なIT技術を習得できる

実践的なプログラミング的思考力を習得できる

2020年以降、義務教育課程におけるプログラミング科目が必須科目になりました。ただプログラミング技術を身につけるだけでなく、現状をよりよくするための解決手段を論理的に考える力を目的としています。和コンでも同様の考えのもと、プログラミングを通して、自己解決能力・論理的思考力を身に付けます。さらに、3年次・4年次ではIT企業との積極的な交流を進めていくことで、社会で活躍するために必要なことを体験でき、より実践的にかつ現場のIT技術が習得できます。

習熟度別授業で個人に合った高度な国家資格を取得できる

たとえ何かに頑張って取り組んでも、それが必ずしも他人から評価されるとは限りません。それは、他人から見るとどれだけ頑張ったのかがパッとわからないためです。国家資格を取得することで、その人が持っている知識や習得するための努力が証明されます。和コンでは、学生の個性や特性に合わせた国家資格取得のための特別カリキュラムが整っています。2年課程では取得が難しい応用情報技術者試験、および高度情報処理技術者試験を4年という期間でしっかりと取得を目指すことができます。

個性別教育によりコミュニケーション力を向上できる

IT業界では、コミュニケーション力が必要とされています。コミュニケーション力と聞くと『たくさん話せる力』というイメージがありますが、IT業界で求められているのは『聞き上手』と『説明上手』です。なぜなら、専門用語がわからない顧客から話を聞き、専門用語をわかりやすく伝えることがシステムエンジニアに最も求められるスキルだからです。 和コンには、コミュニケーション技法を身につけるカリキュラムがあり、体系的にコミュニケーション力を磨くことができるので、IT業界で求められる力を身につけることができます。

カリキュラム

  • 情報概論
    IT系資格・検定は、IT技術について出題される『テクノロジ』分野、作業の進み具合の管理や資金コスト管理の『マネジメント』分野、ITを活用した経営戦略やITに関わる法律の『ストラテジ』分野の3つに分かれています。
    和コンでは、IT業界で仕事をしていた教員が実際の業務で起こった例などをふまえて、わかりやすく丁寧に教えています。
  • プログラミングJava
    Googleが開発に用いている言語であり、基本的にどんな環境でも使える汎用的でOSに依存しないのが特徴です。世界的に見ても使用されている言語であり習得したい言語として1位を記録するほどに実績のある言語です。IT企業のニーズに答えられるように基礎から応用までの開発スキルを習得できます。
  • AWS演習
    Amazon Web Servicesによって提供されているクラウドコンピューティングサービス。
    サービス提供側が管理するコンピュータサーバの構築、ストレージの機能設定やデータベースの作成、必要なサービスを利用するためのネットワーク上の通信技術、クライアント端末設定や状況に応じてアプリケーションの設計をするための技術を習得することを目指します。
  • セキュリティ
    昨今インターネットやネットワーク上のトラブルは多くなっており、情報セキュリティの知識においては必要となっています。その情報セキュリティに関する知識「Linux」を通じて基礎から応用まで深く学びます。また学んだ技術を駆使して、セキュリティコンテストに出場し、より実力を高めます。

主な取得資格

資格
高度情報処理技術者試験、応用情報技術者試験、基本情報技術者試験、ITパスポート
検定
情報処理技術者認定試験、マイクロソフトオフィススペシャリスト 等